[好きな時間に好きな事を]得意ジャンルで楽しく稼げるクラウドソーシング!

  • 2018年04月16日 13:28

サラリーマンは基本的に忙しく、中には残業が絶えないせいでアルバイトができるほどまとまった時間を取れない人も多いのではないでしょうか。
そういった忙しい方におすすめしたいのが、今流行りの「クラウドソーシング」です。

クラウドソーシングとは

最近は「ノマド」や「フリーランス」、「SOHO」といった言葉もメジャーになり、会社に縛られず独立して働く人が増えました。
その背景には、クラウドソーシングの存在があるということをご存知でしょうか。
クラウドソーシングとは、なるべく安く仕事を請け負って欲しい企業や個人といった発注者を、働きたい一般のユーザーとマッチングすることでお仕事を斡旋しているサービスのことをいいます。

このサービスを利用する上で最も大きなメリットは、時間や場所に拘束されずにお仕事ができるという点でしょう。
発注者が提示する締め切りまでに、問題のないクオリティの納品物さえ用意することができれば、いつどこでお仕事をしても問題ありません。
会社の休み時間中でも、通勤時の電車の中でも仕事ができてしまうのです。

忙しい毎日を過ごすサラリーマンには、もってこいの副業といえるでしょう。
思い立ったらクラウドソーシングのサイトにユーザー登録し、ただお仕事を受けるだけでお小遣い稼ぎができてしまいます。

種類が豊富で案件量も膨大


画像引用元:https://www.lancers.jp/

「どれだけ気軽に働けるといってもお仕事がなければなんの意味もない」とお思いの方もおられることでしょう。
しかしそんな心配は一切不要です。
世の中には、プロに頼むほどの内容ではないお仕事が溢れかえっているのです。

例えばクラウドソーシングの最大手である「LANCERS」には、常に200万件近い案件が登録されていますので、常になにがしかのお仕事が存在します。
また案件の内容も様々で、ちょっとしたアンケートに答えるだけのお仕事や、映画や音楽のレビューを書くお仕事、マーケティング目的のブログ記事の執筆依頼といった誰にでもできるお仕事もあれば、簡単なデザインワークや心得のある人なら簡単に取り組めるエクセルプログラム、Webサイト構築やシステム構築といったセミプロ向けのお仕事まで幅広く用意されているのです。
どんな人でもできるお仕事が必ず用意されていますので、あまり構え過ぎずに始めましょう。

本業が忙しい時に依頼を引き受けると大変

そんなメリットいっぱいのクラウドソーシングですが、始める前に重要な注意点があります。
それは自分がこなせるキャパシティを把握しておくことです。
何も考えずに大量のお仕事を受注すると、いざ本業が忙しくなったときに、設定された納期に間に合わなくなります。
また納期を気にするあまり、根を詰めすぎてしまい、本業に影響が出てしまうかもしれません。